★リテラシー お金リテラシー

【お金の話】『固定費』 | 家計における、最も効果的な節約は『固定費』の見直しです!優先順位ガ有リマス

投稿日:2022年1月20日 更新日:

日本ファイナンシャルアカデミー代表泉正人曰く…

家計における最も効果的な節約は『固定費』の見直しです。効果の高い順番を具体的にあげると…
1、固定費の節約
2、ムダ使いの節約
3、変動費の節約
4、時間の節約
に、なります。

参考図書は、『誰も教えてくれないお金の話』(誰も教えてくれないお金の話 | うだひろえ, 泉正人 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon)に助けてもらいました。


こんにちは、サチヲです。

この手の『節約術』的なお話や、具体的な方法はネットに溢れています。
私が、一番言いたいのは「『あなたに合った方法』が見つかり、結果、お金(節約)に対するストレスがなくなればいい!」ということです。

このブログ内容も、『あなたの選択肢の一つ』くらいに軽く考えていただけたら嬉しいです。
ちなみに、私は合っていたのでこのままアウトプットを続けていきますね。

【お金の話】『固定費』 | 家計における、最も効果的な節約は『固定費』の見直しです!優先順位ガ有リマス

よく毎日のランチを100円ずつ節約したり、コーヒーを我慢する節約術が話題に上がりますよね。
泉正人氏曰く「ランチなど、こうした支出の管理に比べると固定費の節約はストレスなく、一度仕組みを作れば、後は放っておいても毎月、見直した分の節約が維持され続ける非常に効果が高いものです」と、言っています。

確かに、2番目にある『無駄使いの節約』として、毎日食べたいものや飲みたいものを我慢したりするのはいいと思います。
あなたに、毎日我慢したことによるストレスが出なければ…全く問題ありません。

しかしですね。私は問題があったんです。
そのストレスを開放するために、居酒屋でお酒やおつまみを頼みまくったり、がんばった自分にご褒美として高いランチを食べたりしただけで、毎日気にしながら苦労を積み重ねた10円、100円が一瞬で吹き飛んでしまうことがあるんです。…そんなことありませんか?

ということで、基本情報からおさらいします。

  • 固定費とは…お給料の増減にかかわらず、毎月固定でかかってしまうお金のこと
    家賃や光熱費、保険関係や通信基本料など…
  • 変動費とは…食費や交際費など、毎月使う額にばらつきのあるお金

ここで注意していただきたいのは、自分では固定費だと思っていたモノが、実は変動費なモノがある!です。

たとえば、携帯電話の料金。
通信基本料金は固定費ですよね。でも、その中の携帯料金のプランが変動費にあたるんです。

携帯プランは、比較的に頻度が高く変わっていることはご存じでしょうか。
私の場合、元々高かったのですが、携帯料金で10,000円前後していました。それが、なんと7,000円弱まで落とせました。

後は、携帯電話自体の買い替えですが、私は4年周期で変えています。
でも、まだ使えるのならバッテリーだけ変えて、6年くらい使ってもいいと思います。

このように、料金プランの見直しだけで、月3,000円の節約としたら年間36,000円の節約になります。
毎日安いランチで切り詰めるよりか、固定費を節約した方が、自動的に月々こんなに節約できる仕組みを作れるんです。

だからこそ、先ほどの4つの節約で、優先順位がいちばん高いのが『1、変動費の節約』なんです。

あなたが『当たり前のように毎月払っているモノ』の見直しをおすすめします。

  • 自宅購入した時点で『団体信用生命保険』に入るので、自分の保険料を下げる。(特に死亡保険料金)
  • 実はそこまで使っていないと思われる、サブスクリプションの見直し。(ケーブルテレビとかも含む)
  • 電気の基本料金の要である『契約アンペア』を落とす。(例えば、40Aから30Aのように。)
    本気で落とすなら、たまにブレーカーが落ちるくらいまで下げてもいいと思います。エアコンをつけたり消したり毎日気を付けるのでは効果が薄く、契約アンペアを落として、『電子レンジを使う時にはエアコンを切る』のような気を付け方に切り替えたほうが楽ちんだし、効果が高いです!
  • 電気やガスの契約会社を変えてみる
  • 賃貸なら、思い切って家賃を落とす(引っ越し代がかかりますので、自分の生活に合っていない部屋ならば)
  • 家を購入したのならローンの見直し(専門家に相談)
  • 保険の見直し(公的保険の理解と、私的保険の見直し)

という感じに、あげればキリが無いくらい『固定費削減』が出来ると思います。

しかし、個人によって全く違う環境や状況があるので、上記のような節約が一概に良いとは言い切れません。
そこで、前回お話し(【お金の話】『数字で判断する』 | 家計簿をつける大切さは分かるが…やっぱり面倒臭いし、続かない… | サチヲん家 (sachiway.net))した『家計簿』が約に立つんです。

私だけの、あなただけのお金の使い方や、モノの価値観があります。

だからこそ、私だけの、あなただけのお金の流れが分かる『家計簿』をつけて、問題点があれば修正していきます。
そうやって、効果が高く、無理のない『固定費削減』を目指していきます。

そして、毎月、各項目ごとに比較しながら、自分だけの適正値を見つけて、維持していくことが『効果の高い節約』に繋がります。

最後に

後は、やるだけですね。

ではまた。

次回はコチラ。
【お金の話】『変動費』 | やっぱり日々のお金の使い方もどーにかしないとッ!!その考え方がコチラ。 | サチヲん家 (sachiway.net)

前回はコチラ。
【お金の話】『数字で判断する』 | 家計簿をつける大切さは分かるが…やっぱり面倒臭いし、続かない… | サチヲん家 (sachiway.net)

-★リテラシー, お金リテラシー
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

メディアリテラシー | 過去記事

こんにちは、サチヲです。 今日はメディアリテラシーのお話です。 変わり者が勝手に調べ学んだ内容なので都市伝説的に聞いてもらうと助かります。 最初に「なんでテレビは日本を貶める報道や、明らかに一部分を切 …

【メディアリテラシー】長谷川豊 | テレビとは「番組」という撒き餌に寄ってきた視聴者に対して…

2021/07/20(更新日: 2021/07/22) こんにちは、サチヲです。 そもそもリテラシー系の情報は多角的に収集してこそだと思っています。しかし通常、テレビや雑誌、新聞でいくらリテラシーの情 …

【メディアリテラシー】NHKの『捏造』という所業 | 日本放送協会だって盛っちゃいますから…

2021/07/22(更新日: 2021/07/22) こんにちは、サチヲです。 今日は、早くどうにかしないといけない日本の国営放送である『NHK』の話です。 詳しく、ちゃんとNHKを詰めるなら『放送 …

実はベトナムも一党独裁の共産主義だということをはじめて知りました。

実はベトナムも一党独裁の共産主義だということをはじめて知りました。

こんばんは、サチヲです。 共産主義の国といえば1949年10月1日に建国した『中華人民共和国』があげられますが、実はベトナムも一党独裁の共産主義だということをはじめて知りました。 他に、キューバ共和国 …

【宗教リテラシー】宗教以外でも身近に存在する『信仰心』 | 『信じる』というのはどういう言葉なのか…

2021/07/26(更新日: 2021/08/01) こんにちは、サチヲです。 「こんな宗教を信じているんだ~!信じられない~!!」という声を、無宗教の人からよく聞かなくても、心の中ではそう思われて …


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。