★本の紹介 イケてるマンガ

HUNTER×HUNTER 連載再開祈願#1 | 1巻の1話から既にキャラクターの機微を『目』で表現する…

投稿日:2021年5月25日 更新日:


 こんにちは、サチヲです。

2021年5月1日で、HUNTER×HUNTERが休載してから888日が経過しました。
という情報を逐一流していただける素晴らしいTwitterを見つけました。(https://twitter.com/HxH_kyusai_bot?s=20

連載再開の願いを込めて、1巻から読み直して素晴らしいマンガを、ただただ紹介させていただくシリーズです。

HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 | 1巻の1話からキャラクターの機微を『目』で表現する…

いや、プロの漫画家さんなら当たり前だと思いますが、人それぞれの表現が読めて本当に面白いんです。特に、冨樫義博は一線を画す技術が満載です。

最初のコマを見てください。
ゴンの目は『そこだけは絶対に折れないという頑固さも感じる強い意志と、それでもカイトに対する尊敬の眼差し』という人間味あふれた表現がされています。

かたや、2枚目のゴンと、キツネグマであるコンとの会話です。
ここではコンの目を見てください。『どのカットも無感情を表しているようにみえる、黒目を白目の真ん中に据えて、目の視点がただ一点を見る』これは、コンというキツネグマは元来人には決して慣れなく凶暴な動物で、人間に対して感情なくコロセルという無慈悲な眼にも関わらず、ゴンにだけは心を開いている…という目ですよね。

コンはすごい可愛いのですが、どこか近寄りがたい空気が出ているのはこの目のせいです。きっと、他の人間が近づいたら容赦なく…ですよね。

結果、カイトさえも「キツネグマは人になれない」とまで言っていたのに、大人になったコンと正面に向き合って座って話すなんてゴンにしかできないことです。

これが、1巻の1話ですよ!?

すばらしい。もうさきが楽しみです。

#2はこちらです。
HUNTER×HUNTER 連載再開祈願 #2| 【絵】雲の描き方で状況をも説明する。 | サチヲん家 (sachiway.net)

ではまた。

-★本の紹介, イケてるマンガ
-

執筆者:


  1. […] ちなみに、前回はこちら。 HUNTER×HUNTER 連載再開祈願#1 | 1巻の1話から既にキャラクターの機微を『眼』で表現する… | サチヲん家 (sachiway.net) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ルックバック】藤本タツキ | 同業者から天才と呼ばれる漢。私はまだまだその天才性の理解に…

2021/11/24(更新日: 2021/11/28) こんにちは、サチヲです。 本当に、紹介したい『漫画家』と『作品』がこの世の中には多すぎる。 その中でも、同業者に天才と称される、あの『チェンソー …

【ZETMAN】漫画家・桂正和 | 誰よりも変身ヒーローの『正義』という、理想と現実に向き合う漢。

2021/09/16(更新日: 2021/10/25) 週刊ヤングジャンプ。公式HPから抜粋。   こんにちは、サチヲです。 時代、世代ごとに、それこそ『田河水泡(のらくろの作者)』の時代か …

【ワンピース】 ルフィ | 『いやな奴』いわゆるクズ認定した時の行動の速さときたら…もう

2021/07/28(更新日: 2021/08/07) 海軍が決めたルールを破った女の子をヘルメッポが塀の外へ投げ飛ばしたが…それをルフィが受け止める。まだ、女の子が決まりを破ったから仕方ない感はある …

苦しかったときの話をしようか…ビジネスマンの父が我が子のために書きためた『働くことの本質』| 『日本を代表するマーケター森岡毅』による虎の巻

日本にまだ根付いていない職業、マーケター。P &Gのヘアケアブランドのブランドマネージャーで経験を培い、転職後はUSJのマーケターとして成功をもたらした森岡毅にもっと興味が湧き、2冊目に手にし …

ディオのこの圧倒的で静かなカリスマ力を見よ!!【ジョジョ27巻】

こんにちは、サチヲです。 今日は『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』より27巻です。 ディオのこの圧倒的で静かなカリスマ力を見よ!! たびたびディオという人物(吸血鬼)は『悪のカリスマ …

最近のコメント


飯沼祥夫

高校生2年でベースをはじめ、文化祭デビュー。
高校卒業してギターの先輩に刺激を受けギターに転向。
20歳でプロを目指し東京へ。
ヴィジュアル系バンドでインディーズデビューも2年で辞める。
その後はパンク以外のバンドを転々とする。
27歳でとある社長の事務所からデビューしかけたが29歳で辞める。
生涯ライブ経験は北海道から九州までのライブハウスツアーを経験もしているので40回くらいでしょうか。
その後、音楽を趣味に変えて楽しんでギターを弾いています。

現在は48歳。結婚は9年目、二児のオッサンです。
私は、嬉しいこと、楽しいこと、感動したことを
人に聞いてもらいたくなるんです。
そして、共感できたら最高だなぁと思ってます。
先ずは、肩の力を抜いて読んでもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。