/> 【わたくし事語り】『父について』| コミュニケーション能力高い=友達が多い。とは限らない
Written by Sachio Iinuma

【わたくし事語り】『父について』| コミュニケーション能力高い=友達が多い。とは限らない

★独り言 雑記

こんにちは、サチヲです。

私の父は、友達がいません。
うすうす感じていました。友達と飲みに行くやら、友達が家に来る、こんなところは見たことがありませんでした。

それでも構わないと思います。
でも、母がボケと腰痛骨折で入院と施設に入ることになり、父1人で家にいるようになってからは…ちょっと困っています。

スポンサードサーチ

【わたくし事語り】『父について』| コミュニケーション能力高い=友達が多い。とは限らない

こんな写真のような陽キャではなくていいんです。
あなたが思っている、友達の定義でいいんです。

朝から寝るまで、本当に一人っきりなんですよね。こーなるとボケの進行が早まるんですよね。実際にそう感じますし。

ちなみに、父は学校の先生をしていた経歴もあり、そのせいもあってか決してコミュ力が弱いことはなく、むしろ強すぎるくらいに思います。
もちろん、今現在も。

しかし、だからと言って友達がいるという事はないんです。

コミュニケーション能力高い=友達が多い

ではないんですよね。

携帯電話を持ちたくないと言って、ガラケーの頃から一切持たないようにし、家の電話のみで生活しているんです。考えられますか?
実際のところ、明確な理由は分かりませんが、友達という関係性がまどろっこしいと感じているのだろうと思っています。

もっと問題なのが、実は私もそうなんです

現在49歳ですが、今さら友達100人作ろ!!なんて微塵にも思わないし、実際には1人か2人いればいいと思っています。

しかし、父の背中を見て…「こりゃいかんな」と、思う次第です。

呪術廻戦の脹相(ちょうそう)も同じようなことを言っていましたが…父が正道を歩めばその後を歩めば良い。父が間違った道を歩めば違う道を歩めば良い。父の全ての行動が子どもの役に立つというものですよね。
脹相の場合は兄と弟との関係でしたけど、一緒だと思います。

最後に

わたくしの、非常にパーソナルなお話でした。

ではまた。