/> 【スバニュー】『ぽかぽかイオンのデビューシングル発売』 | 『やじるし→』を聴いて、おら、ぽかぽかすっぞ
Written by Sachio Iinuma

【スバニュー】『ぽかぽかイオンのデビューシングル発売』 | 『やじるし→』を聴いて、おら、ぽかぽかすっぞ

★独り言 スバニュー

こんにちは、サチヲです。

めでたくて明るい、素晴らしいニュースだけをお届けする略して【スバニュー(素晴らしいニュース)】のお時間です。

東山奈央×安野希世乃によるスペシャルユニット『ぽかぽかイオン』結成なんです!
更に、デビューシングルとなる TV アニメ『スローループ』OP テーマ『やじるし→』リリース決定なんです!!

スポンサードサーチ

【スバニュー】『ぽかぽかイオンのデビューシングル発売』 | 『やじるし→』を聴いて、おら、ぽかぽかすっぞ!!

見よ!!この慈愛に溢れたジャケット写真を。 ©1999-2021 FlyingDog, Inc.

こんにちは、サチヲです。

11月22日。いい夫婦の日に結成した東山奈央と安野希世乃という人気声優による、春限定ユニット『ぽかぽかイオン』を、あなたはご存じでしょうか。

東山プロという愛称でファンの間で呼ばれるほど、仕事に対してストイックであることはもちろん、自己成長を続けながら、周りとの潤滑油にもなれるという『アイドル性・実力・協調性』を兼ね備えた声優が、東山奈央です。

その隣には、ファンの間から『聖母』と呼ばれるほどの美しさと、優しさと、安らぎを、その声はもちろん、佇まい一つからでも流れてくる『無償の愛』の風を届けてくれる声優こそが、安野希世乃です。

その二人が、人々の心を癒し、明日への活力《ビタミン》を届けることをコンセプトに聴くだけで心ぽかぽか、マイナスイオンが降り注ぐ快適 POPS を目指すってんだから、そりゃもうアツいニュースなんですよね。

そんな、ぽかぽかイオンは3種類のデビューシングルを出しました。

トラックリストとして、公式HPから拝借します。(ぽかぽかイオン(なおときよの)オフィシャルサイト (jvcmusic.co.jp)

ぽかぽか盤(限定盤 A) VTZL-198 ¥2,970(税込)
01.やじるし→(作詞:岩里祐穂 作編曲:山下宏明)
02.僕の宝物(作詞/作編曲:椿山日南子)
03.手紙の塔(作詞 : 児玉雨子 作編曲 : 西脇辰弥)
04.やじるし→(without KIYONO)
05.やじるし→(without NAO)
06.手紙の塔(Instrumental)

特典DVD・・・「やじるし→」MUSIC VIDEOぽかぽかイオンのこたつ・パーティー!

イオン盤(限定盤 B) VTZL-199 ¥2,640(税込)

01.やじるし→(作詞:岩里祐穂 作編曲:山下宏明)
02.僕の宝物(作詞/作編曲:椿山日南子)
03.まわりみち(作詞 : 西直紀 作編曲 : 鈴木智文)
04.僕の宝物(without NAO)
05.僕の宝物(without KIYONO)
06.まわりみち(Instrumental)

特典CD・・・なおときよのの「ぽかイオラジオ(仮)」

アニメ通常盤 VTCL-35343 ¥1,320(税込)

01.やじるし→(作詞:岩里祐穂 作編曲:山下宏明)
02.僕の宝物(作詞/作編曲:椿山日南子)
03.やじるし→(TVサイズ)
04.僕の宝物(Instrumental)
05.やじるし→(Instrumental)
特典・・・TV アニメ『スローループ』描き下ろしスペシャルイラストジャケット

ここからは、YouTubelive特番の話を中心に二人の言葉を載せますね

先ず、歌い分けがハッキリ色分けされて歌いやすい!

ぽかぽか版には、『やじるし→』のwithout KIYONOバージョンと、without NAOバージョンもあるので、きよのさんとデュエットしてる気分だったり、なおぼうとデュエットしてる気分を味わえるとのこと。
そもそも歌っているメロディが違うから、どーゆーハモリになっているのか、とか普通のCDでは中々楽しめない楽しみ方が出来るんですって!

そして、ぽかぽか版には、『手紙の塔』というバラード曲が入っていて、『やじるし→』のMVが入っているのですが、動画コンテンツとして『こたつパーティ』という楽曲解説映の像特典がヤバいんです。

こたつに入って、フライングドック(事務所)のスタッフさんが用意してくれましたという、お酒を片手に、鍋を2種類つつきながら、デザートも出てくるという…素晴らしいフルコースをお二人が楽しんでいるDVDなんですって!
ぽかぽかイオンのお二人さんは、ホントに美味しかったとYouTube Live特番で言っていましたよ。

もう一つ。ミュージックビデオには、あちらこちらにアイコンである『→』が隠れているので、探しながら観るのもいいですって。
お二人も、「出来るだけ大画面で見てください。もちろん私たちも見てください!」と仰ってました。

ちなみに、なおぼう曰く…このMVに心残りがあって、それは最後、2人で振り向いて走る所なんです。
元々、危ないナニかから逃げる演出なのに、どーしても笑ってしまって何テイクしたんですって。

更に、なおぼう曰く。
「現場ではいい感じに走れたな!って思ったんですけど、後で映像チェックしたら…小指立ってて…一生懸命に走ったんだけど、ココだけちょっと余計だったな。…ここも一つ、見所として注目してもらいたいなと!」

っていう、かわいさ溢れる東山プロのお話もありました。

『やじるし→』の作編曲をした山下宏明さんのTwitterから、素晴らしい情報があったので共有させてください。

『やじるし→』作曲家的おすすめポイント

・サビの2つめの謎コード
・2番のAメロに出てくる流れ星みたいな弦
・東山さんが上、安野さんが下で始まっている大サビのハーモニーの上下が実は途中から入れ替わっているところ
・TVサイズでしか聴けないアウトロの渡辺等さんのダイナミックなベースライン

えーー!スゴイ!現場の人から、こーゆー声が聞けるようになってきたんですね。本当にありがたいです。
山下宏明さん、ありがとうございます。

最後に

このお二人は、元々『マクロスΔ』というアニメの中で活躍する、戦術音楽ユニット『ワルキューレ』のメンバー同士でもあるんですよね。
手前味噌ですが、こちらでも詳しく書いているのでどうぞ。
【マクロスデルタ】ワルキューレってどんな人たちがやっているんですか!? | サチヲん家 (sachiway.net)

ではまた。