/> 【麦わらの(株)】『ワンピース』 | ウソップという一般社員は何者なのか?なぜウソップが必要なのか!?
Written by Sachio Iinuma

【麦わらの(株)】『ワンピース』 | ウソップという一般社員は何者なのか?なぜウソップが必要なのか!?

ONE PIECE ★布教

こんにちは、サチヲです。

ウソップの記念すべき『麦わらの(株)』入社内定のお言葉を、ルフィから頂いた瞬間ですね。
社長(船長)であるルフィから、明確な『役割』をもらって初めて入社確定となる流れがあります。

ナミなら、『航海士』、フランキーは『船大工』、ブルックは『音楽家』と言う感じに明確に役割を充ててきます。
そう考えると、実はチョッパーとロビンが未だ不明確なんですよ。現在連載中の和の国編でも。

ロビンはリオポーネグリフの解読時なのか…、チョッパーは、ルフィを含む仲間全員の命の危機を救うときなのか…。
この辺は、ルフィの経営理念に繋がるのでまた後日語るとして…今回はウソップです!

彼の役割以上に大切な『存在意義』について語ります。(メタ的な話になります…)

スポンサードサーチ

【麦わらの(株)】『ワンピース』 | ウソップという一般社員は何者なのか?なぜウソップが必要なのか!?

前回のブログで紹介した、ひとコマです。
前回は、ルフィとゾロの立場からの考察でしたが、今回はウソップの『足がガクガク震えている姿』に注目していただきたいです。

この、恐ろしいモノに対して、『足がガクガク震える』という、生理現象
この、恐ろしいモノに対して、『恐ェもんは恐ェんだ!!!』という、心の叫び

実はコレ、めちゃくちゃ素直で、普通のことだと思いませんか!?私だって、目の前に百計のクロというまぁまぁ有名な海賊に名指しで息の根を止める!なんて言われたら、声に出してビビるし、普通に逃げますよ。

それに、人間大嫌いオラつき軍団のイカれた魚人海賊団と、戦うときだって、誰だって怖いし、逃げるのは当たり前なんですよ。
いくらマンガの世界とはいえ、みんながみんなルフィやゾロのように意志の強さと、戦闘能力の高さなんて持っていませんから。

そう!ウソップは普通の人間なんですよ。

そんな普通の人、ウソップは麦わらの(株)に、この前入社したのですが、もちろん『一般社員』からスタートですよ。
普通、新卒から入社したらみんなそうですよね!?では、なんで普通の人が必要だったのか?それは…

ウソップの存在意義とは、ワンピースの世界における『たばこの箱のサイズ』なんです。

最近、見ない表現ですが…あなたは分かりますか?分かりにくいかな。
えーと。たばこの箱を隣に置くことによって、隣のガンダムの大きさが一目で分かる!!というアレです。

ワンピースでいうと、ウソップ(この際、ナミもね)が隣にいるからこそルフィやゾロの怪物っぷりが目立つようになるんですよね。

たばこがウソップ。ガンダムがルフィです。

少し妄想してみてください。コレが、登場人物全員がルフィのようなキャラクターだったら…どうでしょう。面白いですか?というか強さも凄さも分かりにくいですよね!?

ウソップは一般社員とはいえ、麦わらの株式会社に入るくらいですから…意識高いですからね。もう当然当然です。

麦わらの株式会社と言えば、『意識高い系』で有名ですよね。
社長の『海賊王に!おれはなる!』なんて言葉は、現実世界で言えば『アメリカや中国といった大国を抑えて、全世界の王になる!!』という事ですよ!超意識高いですよね!?

営業の花形である『第一営業部』に所属している、ナンバー2のゾロでさえ『おれはいずれ…世界一の大剣豪になる男だ』と、これまた言い切ってますよ。
これは『世界一の営業マンになる男だ』と、言ってることは同じです。
これバカに出来ないことで、強くて優秀な営業マンがいないと会社なんてすぐに潰れますからね。例えば、保険会社の営業で世界一を取るなんて会社に相当貢献もするし、自分自身も世界一潤いますからね。本当に大変な事なんですよ。

こんなツートップがいる会社ですから、社員ひとり一人が熱い情熱を持ってないと1年と続きませんよ。だって基準が高いですから。
当然、ウソップも『勇敢なる海の戦士になる!!』という熱い情熱(目的)を持って、入社しました。

ここがポイントですが、実は、入社前からウソップはもう『勇敢なる海の戦士』の一歩は踏み出しているんですよ。
もちろん肉体的な『強さ』は今は無い。それは、今後ゆっくり成長していくんですけど、ここで言う勇敢なる海の戦士とは『心構え』であり、積極的に何かをやり遂げようとする気持ち、いわゆる『心意気』を磨くことだと、私は勝手に思っています。

そんなエピソードが、ウソップ海賊団を解散する場面で見ることが出来ます。

最後の、「カヤ お前は つらいか……?」の台詞とウソップの顔つきを見てください。もう既に百戦錬磨の勇敢なる海の戦士そのものですよね。

最後に

具体的な目的ではないと思われがちなウソップ一般社員ですが、実のところソレ(目的)は『生きざま』のようなモノなので、今後は色々な冒険を通して成長することが、色々な目標設定であり、ルフィと一緒に冒険を続けることが目標達成に繋がり、結果、『勇敢なる海の戦士』という目的を達成することになります。

だからこそ、具体的ではなくていいんです。今後は、普通の人間臭さを出しながらもカッコいい背中を見せ続けてくれるでしょう。たばこの箱の役割をしながらね。
だからね、私。あの2年後…の成長したウソップには少し戸惑ってしまいましたよ。

ではまた。

前回はこちら。

【麦わらの(株)】行動指針 | 会社として初めて同じプロジェクトを同時にスタートした記念すべき時 | サチヲん家 (sachiway.net)