/> 【戯言】No.29『社会に求められるモノを全部自分が持たなければならない』 | たとえば、○○免許や○○資格のように…
ギターや音楽、美味しいご飯、マンガやアニメを幅広く発信中。 人生で得たスキルや知識、感動、経験のアウトプットブログです。

【戯言】No.29『社会に求められるモノを全部自分が持たなければならない』 | たとえば、○○免許や○○資格のように…

★独り言 戯言

こんにちは、サチヲです。

この『戯言』は、一見大層な意味に聞こえるかもしれませんが…それは幻想かもしれません。
私には響きますが、あなたには響かないかもしれません。

それが誰にでも通用するとは思ってもいませんが、誰かに通用したらいいなぁと密かに思っています。

私の戯言として聞き流すもよし、読み進めるのも良し。
さぁ、戯言の世界へようこそ。

スポンサードサーチ

【戯言】No.29『社会に求められるモノを全部自分が持たなければならない』 | たとえば、○○免許や○○資格のように…

今回は、シンプルに『別に、大丈夫だよ』という内容です。

飲食店店長だからって、数字も接客も育成も全て出来なくていいんです。人の管理が出来ていたら、その三つは出来ていなくても構わないのです。
営業部長だからって、スキルやテクニックが超絶知っていて出来ていなくてもいいんです。『人たらし』といった人間性で突き進んでも結果は出るというものです。

要するに『全部自分が出来ないとダメ』というのは全くないし、社会の空気を読んだり馴染む必要もないのかと思っています。

もちろん『出来た』ことに越したことはないですが、囚われすぎて本末転倒になる可能性も秘めていることを心に留めておいても良いと思っています。

本当に『やるか?やらないか?』に直面した時。

逆に自分に何が大切なのか?自分にとって不要なのか?を考えるきっかけになる。
なんでしたら、もっと飛躍する場合もあると思っています。
いわゆる『長所をどんどん伸ばす』ことですね。

マイナスのことに時間を使うより、プラスのことに労力を割いた方がいい場合もあるという事です。
もし、あなたのプラスを伸ばす最中に『壁』にぶつかっても、自分の持っていないスキルなどは『他の人』に頼んだり、任せたり、お願いすればいいだけですから。

結局のところ、それを実現するには最低限のコミュニケーションは必要だし、外注するのに外部とのコミュニケーションも大切なことになるんですね。

最後に

結局、やることいっぱいじゃん!と、思われる方もいると思います。
でも、『全部出来なくていい』と分かった瞬間、あなたの肩の荷がおりたら嬉しい限りです。

等身大で行きましょうね。

ではまた。