/> 【ちはやふる2期】『桜沢先生の言の葉』 | 誰よりも、何よりも優先順位を高めてやってきたからこそ…
Written by Sachio Iinuma

【ちはやふる2期】『桜沢先生の言の葉』 | 誰よりも、何よりも優先順位を高めてやってきたからこそ…

★布教 アニメ

こんにちは、サチヲです。

私、忘れていました、YouTubeでちはやふる2期の一気見があることを。

でね、前から思っていたのですが、競技かるたはやっぱりもう立派な『スポーツ』なんですよね。
だからと言って、根性論で押し切るわけでもなく、インテリジェンスな言葉で選手や生徒を導くコーチや師匠や先生がいるわけです。

スポンサードサーチ

【ちはやふる2】『桜沢先生の言の葉』 | 誰よりも、何よりも優先順位を高めてやってきたからこそ…

この方、桜沢翠先生。最初に全く関係ないかもですが…声がいいんですよ。
調べたら、やっぱり『林原めぐみ』でした。さすが、圧巻の演技です。

この声の説得力と、演技力。そして、キャラクターの経歴(6歳からカルタをはじめ、過去に5回準クイーンの座についた)を含めると、行動と、言葉に意味があるんですよね。
もちろん読者は神の目線で、桜沢先生の心の声も聞こえますやら意図が分かります。

でも、意図が分かっても実に深い言葉を発したことがあるんです。

それは…

「コレと決めた道で…知らない方がいいことなんて一つもないわよ」

これぞ、美しさと力強さを兼ね備えた言の葉です。

私自身、変わった考え方をしているので、勝手にこんな事を思ってしまいました。

「アマチュアなら、むしろ知らない方いい。しかしプロを目是すなら、そうだな」と。

語弊があるかもしれませんが、アマチュアは楽しさや過程を楽しむべきだと思っています。
だから、こんな桜沢先生の言葉を聞いた日には、速攻『退部届け』を出すと思います。

だって、明らかに『基準』が違いますからね。もう国が違うといった方がいいでしょう。

でも、結果を求める、目指す心を強く持っている人には『刺さります』よね。
現に、主人公である千早は、とある行動を躊躇っていましたが、桜沢先生の一言で行動を変えましたからね。

やっぱり、本気の人の心に刺さる言葉は、本気の人にしか分からないのでしょうね。

最後に

正直、映画も観たくなりました。

ではまた。