/> 弘中勝・イケてる経営者の頭の中#21『情報発信する時』 | 自分の「一般的なイメージ」は一般的では…
Written by Sachio Iinuma

弘中勝・イケてる経営者の頭の中#21『情報発信する時』 | 自分の「一般的なイメージ」は一般的では…

★学び 弘中勝

こんにちは、サチヲです。

私が勝手に感じているイメージで申し訳ないのですが… 自己啓発的なフワフワしたものを嫌い、感情論ではなく、理論的に行動する。そして、言葉は分かりやすいのですがオブラートに包まないでハッキリとモノを言い、熱さと冷たさのバランスが取れている超絶現実主義者。個人的な性格は分かりませんが『経営者』としては

なによりも、『発想力』にフォーカスした仕事をしている『弘中勝』。そんなイケてる人を知ってほしくて、無理やり共有させていただく時間がやってきました。
こんな考え方もあるんだぁー的な感じで、軽く聞いてくれると嬉しいです。

でも、少しでもあなたのお役に立てたら、もっと嬉しいです。 では…

スポンサードサーチ

弘中勝・イケてる経営者の頭の中#21『情報発信する時』 | 自分の「一般的なイメージ」は一般的では…

弘中勝曰く…。

自分が思っている一般的なイメージは、世間一般の人にとってはまったく一般的ではない、ということはよくあります。

特にビジネスの世界では、その解離が理解できないと、まともな商品やサービスは作ることができません。

説明書に漢字ばかりを小さく並べてしまう人は子どもも読む、老眼の人も読む、という想定ができていないし、

「ここをハサミで切ってください」で終わらせるデザインは、いま手元にハサミがない人、急には用意できない人がいるということを想定できていないわけです。

「こういう人もいるのではないか」
「こうではない人もいるかもしれない」
ということを想定できる人間でないと、永く共感されるような商品は生み出せないのです。

今の人たちに訴える情報発信は簡単ですが、それを5年後、10年後、20年後の人が読んでも意味のある内容になっているのかどうか。

というように、情報発信を考える時にも、その視点が必要だと説いています。

まさに、発想力や企画力を試される時です。

細部にも神が宿る、というように、自分の言動に意図を持たせ、魅力的なブログ、ひいては魅力的な人になってみたいものです。

最後に

曰く…。

今の人にウケればいい、今パッと儲かればいい、というようなものは、大抵うまくいきませんが、それはお客様のほうが本質的なことが分かっているのです。

この言葉に、ハッとしました。私は目先のことしか考えていないブログを書いているのではないだろうか。

毎日更新とは言え、出来なくても意識をして書くだけでもやってみようかと思います。

ではまた。

前回はこちら。

弘中勝・イケてる経営者の頭の中#20『話が長い』 | 自分の言うことは全て相手が聞いてくれて当たり前… | サチヲん家 (sachiway.net)